ごあいさつ

21世紀を迎えた日本の社会は豊かな未来を創造するために変化しつつあります。しかし私たちの生活が便利で豊かになった反面で、廃棄物処理の問題は年々深刻化しています。廃棄物処理の基本は、第一に廃棄物の発生抑制、第二に使用済み製品、部品の再使用、第三に収集されたものを物質資源やエネルギー資源として利用するリサイクルを行い、処理対象の廃棄物を可能な限り減量することであると言われています。

弊社は廃棄物処理の基本原則として第三に挙げられている収集された動植物性残渣を物質資源として利用するリサイクル方式を取り入れた事業を行っております。収集された廃棄物は中間処理施設の認可を受けた群馬県赤城山麓にある工場で堆肥化され、近郊の農家に販売されております。

このように弊社は、企業理念に則った「資源循環型社会を目指した、環境に優しいリサイクルシステム」の実現に向けて微力ながら貢献して行く所存ですので、今後とも、皆様のより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようにお願い申し上げます。

代表取締役 狩野秀子

ピックアップ

お知らせ

お知らせ一覧